奥行きがある感じ

スライドする距離を変えれば、やんわりパララックス。

遅れて出てくる

スライドするタイミングをずらして、さりげなくアクセント。

要素を立体的に

3Dtransformを使って、さらに立体感。

アニメーションする

animationプロパティを使って、ほんのりアピール。

いろいろアニメーション

飛んだり跳ねたりブルブルしたりして、賑やかし。